「敬老の日」にベビーフットを贈ろう ~足を大事にして、いつまでも健康でいてね~

巣鴨のおばあちゃん100人に聞きました!! 足裏のケアしてますか?

9月21日は敬老の日。
年齢とともに新陳代謝がおちて、足裏の悩みも増えたり深くなる…という話は各方面の専門家のお話で聞いたことはあるけれど、実際、今の“おばあちゃん”は足裏に悩んだり、ケアをしたりしているのでしょうか。

足の裏キレイにし隊は、おばあちゃんの原宿として有名な巣鴨で“おばあちゃん100人”の足裏について話を聞いてきました。

  • 足裏のケアをしていますか?/している…46% していない…54%
  • 足裏は乾燥していますか?/している…88% していない…12%

その結果、半数以上のおばあちゃんが足裏のケアをしていましたが、約9割が未だに乾燥を感じ悩みをもっていました。ケア方法としてはクリームやオイルでの保湿ケア、お風呂で軽石で削る方が多く、「顔を保湿するついでに足裏も保湿しちゃう」という意識の高さ。しかし、その悩みは、カサカサしているだけではなく、ひび割れによる出血や痛み、軽石やカミソリを使った過剰なケアをしてしまうなど深刻でした。

ガサガサについて、「子供に言われた」「ケアしていたのに夫に言われてショックだった」など、人に見られることを意識した声もきかれた巣鴨の“おばあちゃん”ですが、日ごろからウォーキングなど適度な運動と野菜や魚中心のバランスのいい食事に工夫しながら取り組むなど健康美容意識は高いことがわかりました。

一方でほとんどの方が「ベビーフット」のことは知りませんでしたが、削らずに自然に剥けることを伝えると、驚きとともに、興味深々な“おばあちゃん”達でした。

敬老の日に
ベビーフットを贈ろう

足裏がガチガチな“おばあちゃん”にベビーフットを贈りませんか?
日ごろ、健康や美容のために工夫しながら生活しているおばあちゃんには喜んでもらえること間違いなし!

きっと、ベビーフットの使い方に戸惑ってしまうと思うので、一緒に使ったり、お電話で使い方を伝えたり、と共通の話題がなかなかないおばあちゃんとの話題としてもぴったりです。

足は第二の心臓と言われるくらい、大切な部分。
おばあちゃんには足を大事にして、いつまでも健康でいてほしいですね。

    • ガンコなガチガチ角質のおばあちゃんへ
    • 家族みんなでベビーフットをやりたい方へ
    バリューセット
    ベビーフット3回分+ディープモイストシアバターが入ったお得なセット。ベビーフット公式ショップ限定。
    詳細を見る
    • ケアはしていてもカサカサ足裏な
      おばあちゃんへ
    イージーパック60分タイプ
    専用のジェルローションが入ったフットパックを履くだけの使い捨てタイプ。カチコチ&カサカサ足裏に60分間たっぷり浸してじっくりケア。
    ジャスミンアップルの香り
    詳細を見る

【調査概要】

  • ●調査日:2015年8月31日
  • ●場所:巣鴨駅前
  • ●対象:60-70代以上の女性100人
  • ●調査方法:街頭聞き取り調査